廃棄物から一転!飼料として使えるホタテ貝殻を徹底解説!

廃棄物から一転!飼料として使えるホタテ貝殻を徹底解説!

私たちの日常の中で「オーガニック」や「無添加」が目につくようになってきています。

そしてそういった食材を生み出すためには、家畜用の飼料の質が非常に重要になっているのです。

家畜のエサとして使われている材料シリーズ、今回は「ホタテ貝殻」についてご紹介します!

ホタテ貝殻は廃棄量が多すぎることで社会問題にも発展しています。しかし、最近では、食材として日常で私たちの口に入ることはありませんが、実は身近な商品に使われていたり、家畜や植物にも大事な要素になっているのです。

それでは、見ていきましょう!

なぜホタテ貝殻は飼料に使われる?

なぜホタテ貝殻は飼料に使われる?
引用:日本国土開発株式会社

ホタテ貝は年間約52万トン(東京ドームの半分の量)が産出され、約半分の21~25万トンの貝殻が廃棄されていると言われています。(参考:エムエス・ラボ)

大量のホタテ貝のを有効活用出来る方法を研究してきた結果、人体に有害な物質を除去する力があることが発覚し、セラミックスをはじめ、高性能で多機能な製品などに再利用できる資源として発展してきました。

その中で、家畜の飼料や植物の肥料、釣り餌など動物の口に入れても大丈夫なようにも加工され利用されています。

廃棄物とされていたホタテ貝殻も本来は生き物。抗菌効果もあるので飼料として家畜の健康・質の向上にも役立っているんですね。

ホタテ貝殻にはどんな成分・効果がある?

ホタテ貝殻にはどんな成分・効果がある?

ホタテ貝殻は99%炭酸カルシウムで、残りの1%が有機質でできています。

「ほとんど炭酸カルシウムで出来てるなら栄養とかはないから飼料に向かないんじゃない?」

そう思う方もいるでしょう。

しかし、炭酸カルシウムは細かく粉砕し、熱を加えると驚くほどの抗菌性を発揮します。

例えば、MRSAは5分で96%が死滅し、15分で0%に近くなります。その他にサルモネラ菌、黄色ブドウ球菌、虫歯菌、歯周病菌などにも有効です。

このように、人間にも動物にも有害な物質を多く排除できる万能な抗菌作用を持ち合わせています。

ホタテ貝殻は飼料の他にどんな再利用されている?

ホタテ貝殻は飼料の他にどんな再利用されている?

先述したように、ホタテ貝殻は廃棄物として大量に処理されてきましたが、現在では様々な方法で再利用されています。

肥料

ホタテ貝殻の成分であるカルシウムには植物など作物が育ちやすくなるよう、土壌を改良する機能があります。また、ホタテ貝殻由来の炭酸カルシウムは雨の日にほとんど溶けて、固まるなどがないので作物にも影響を及ぼさない特長もあります。

洗剤

洗剤には石油系界面活性剤を使用した商品が多数あります。それに対して、ホタテ貝殻を使用した洗剤は、界面活性剤を使用していない環境にも健康にも優しい洗剤です。また、ホタテ貝殻の成分はタンパク質を分解する働きがあるので、洗浄力も高いのです。

環境に優しい上に洗浄力もあるのは一石二鳥ですね。

歯磨き粉

ホタテの貝殻を活用したリサイクル事業を行う「ホクエイ」では北大の名誉教授と共同開発で歯磨き粉を開発しました。

その名も「シェルピカ」。口臭や歯槽膿漏の予防効果が期待できます。歯と同じ成分の「アパタイト」を使用しているので歯が研磨されることも防ぎます。(参考:Gyoppy!

まとめ

ホタテ貝殻についてご紹介してきましたが、抗菌作用が高く、家畜や人の健康を守っている重要な役割を果たしていることがわかりますね。

旭川市近く比布町の大熊養鶏場では、ニワトリの餌としてホタテ貝殻を使用しています。

化学物質や毒素になるような物は一切排除し、動物本来の身体に宿る、自然の高い栄養素を最大限に引き出す事で、質の高い卵を生み出しています。

健康な卵は健康なニワトリから!そんな元気な鶏たちから産まれた卵は、卵特有の生臭さはなく、

「今まで卵を食べれなかったのに、これなら食べられた!」

と嬉しいお声もいただいております。

かっぱの健卵はオンラインショップでの購入が可能です。北海道民割のお得な商品定期宅配コース北海道民割の定期購入もありますので、毎日の健康にぜひ取り入れてみてください。

かっぱの健卵の鶏たちが食べているエサの材料についてはこちら

EMぼかし

ビターゼ

おから

魚粉

昆布粉

ファフィア酵母

お気軽にお問い合わせください

購入に際しての疑問や相談、ご不安などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
メディア取材のご相談もお受けしております。

お問い合わせフォームはこちら